文字サイズ 標準 拡大

アボット・ワールドマラソンメジャーズ

第4回Abbott WMM ワンダ・エイジグループワールドランキングの予選大会になります
世界中のランナーと競いませんか?

 おかやまマラソン2022は、世界中の40歳以上のランナーが、世界各地で開催される大会の獲得ポイントで国別・年代別に競い合う第4回AbbottWMMワンダ・エイジグループワールドランキング予選大会となります。

1 概要

 AbbottWMMワンダ・エイジグループワールドランキングは、2018年に開始され、現在4年目のシーズンが 世界の300以上のマラソン大会を予選大会として開催されています。ランナーは、1年の予選期間内に出場した予選大会で年齢、完走時間、性別に応じてポイントを獲得し、最大2回の予選大会の合計ポイントでランク付けされます。
 各年代別のトップランナーは、世界選手権に出場することができます。

2 ポイントを獲得するには

 ランキングは下記の区分で分かれており、おかやまマラソンのランナーは、性別・年代別に設定された以下の「プラチナタイム」に基づき、完走時間(ネットタイム)に応じてポイントを獲得します。

プラチナタイム

男性女性
40-44 歳  2:2640-44 歳  2:46
45-49 歳  2:3445-49 歳  2:48
50-54 歳  2:4150-54 歳  3:04
55-59 歳  2:5055-59 歳  3:18
60-64 歳  3:0060-64 歳  3:33
65-69 歳  3:0965-69 歳  3:48
70-74 歳  3:2170-74 歳  4:09
75-79 歳  3:5175-79 歳  4:51
80歳以上  4:1780歳以上  5:33

 各年代の1位のランナーの完走時間が「プラチナタイム」よりも速い場合は、そのランナーは4000ポイントを獲得します。2位以下のランナーは、年代別の1位のランナーの完走時間から30秒ごとに10ポイント少ないポイントが与えられます。例えば、1位のランナーの完走時間から29秒以内のランナーは10ポイント少ない3990ポイントを、30-59秒以内のランナーは20ポイント少ない3980ポイントが与えられます。

(例)女性40-44歳の場合

完走時間獲得ポイント
1位女性A2:45:004000
2位女性B2:45:203990

 各年代の1位のランナーの完走時間が「プラチナタイム」よりも遅い場合には、該当する「プラチナタイム」と1位のランナーの完走時間とのタイム差分を4,000ポイントから減らしたポイントが1位のランナーに与えられ、2位以下のランナーのポイントは、上記と同様に完走時間に応じて10ポイントずつ減ります。

(例)女性40-44歳の場合

完走時間獲得ポイント
1位女性A2:46:203990
2位女性B2:46:403980

 最小獲得ポイントは1000ポイントとなっており、各年代1位のランナーの完走時間又は「プラチナタイム」から2時間30分以内に完走したランナーがポイントを獲得することができます。
 ポイントを獲得したランナーの情報(獲得ポイント、国・地域、氏名、性別、ネットタイム等)は、ランキングとなって、AbbottWMMのウェブサイト上に掲載されます。

https://www.worldmarathonmajors.com/rankings/world-rankings (英語ページのみ)

3 おかやまマラソンの位置づけ

第4回の予選期間は、2022年1月1日~2022年12月31日までです。

 おかやまマラソンは、年代別の順位付けを行っているところですが、AbbottWMMワンダ・エイジグループワールドランキングの予選大会となることによって、おかやまマラソンの年代別順位付けが、全世界のレースを通じての年代別順位付けへと広がります。
 何歳になっても、スポーツを通じて生きがいをもって生活することができる――ランナーが今まで以上に、おかやまマラソンへ挑戦することを期待しています。

アボット・ワールドマラソンメジャーズとは

アボット・ワールドマラソンメジャーズ(AbbottWMM)は、世界で最大かつ最も有名な6つのマラソン―東京マラソン、B.A.A.ボストンマラソン、TCSロンドンマラソン、BMWベルリンマラソン、バンクオブアメリカシカゴマラソン、TCSニューヨークシティマラソン―のシリーズです。
 2022 AbbottWMMワンダ・エイジグループワールドランキングの世界選手権は、10月2日開催の2022TCSロンドンマラソンで開催されます。
 詳細については、https://www.worldmarathonmajors.com/(英語ページのみ)をご覧ください。