本文へ

アンバサダー

スペシャルアンバサダー

岡山市出身で日本を代表する元マラソン選手である有森裕子さんにスペシャルアンバサダーになっていただいており、大会への参加、大会運営面での助言、コースの見どころ紹介や大会PRによる大会開催機運の醸成など大会全般にわたってご協力いただいています。

有森裕子さん

有森 裕子

1966年岡山県生まれ 就実高校、日本体育大学を卒業して、株式会社リクルート入社 バルセロナオリンピック、アトランタオリンピックの女子マラソンでは銀メダル、銅メダルを獲得 2007年2月18日、日本初の大規模市民マラソン『東京マラソン2007』でプロマラソンランナーを引退 1998年NPO法人「ハート・オブ・ゴールド」設立、代表理事就任 2002年4月アスリートのマネジメント会社「ライツ」(現 株式会社RIGHTS.)設立、取締役就任 スペシャルオリンピックス日本理事長、日本プロサッカーリーグ理事、厚生労働省いきいき健康大使等 2010年6月、国際オリンピック委員会(IOC)女性スポーツ賞を日本人として初めて受賞 同12月、カンボジア王国ノロドム国王陛下より、ロイヤル・モニサラポン勲章大十字を受賞

アンバサダー

元天満屋女子陸上部で、シドニーオリンピックで入賞された山口衛里さんにアンバサダーになっていただいており、大会への参加、大会全体の盛り上げにご協力いただいています。

山口衛里さん

山口 衛里

1973年兵庫県生まれ 西脇工高、ダイエーを経て、1993年天満屋に入社し、創部2年目の女子陸上部に所属 1999年東京国際女子マラソン 2時間22分12秒(当時の日本歴代2位)で優勝 2000年シドニー五輪 7位入賞 2005年3月に現役を退き、2007年4月から天満屋のコーチに就任 2010年全国都道府県対抗女子駅伝では岡山県チームの監督として、チームを初の日本一に導いた 現在は環太平洋大学女子中長距離コーチ兼女子駅伝チーム監督、桃太郎夢クラブ理事・コーチを 務めながら、マラソン解説やマラソン大会のゲストランナーなど幅広く活動