本文へ

快適にスタートするために

1.着替えを済ませてから来場すれば楽々スタート!

  • 更衣スペースは複数ご用意していますが、7:30頃を過ぎると混雑が予想されます。
  • あらかじめ着替えを済ませて来場すれば、手荷物預けをするだけですぐにスタートへ向かえます。
    (レース用の服装に、上着を羽織るくらいの状態がベストです。)
  • 特に電車の時間などで到着が遅くなる方は、着替えを済ませてからの来場を強くおススメします。

2.手荷物はきちんとまとめて、自分の預け場所も事前確認!(参加案内3ページ)

  • おかやまマラソンでは、ファンランを除きスタートとフィニッシュ会場が同じ場所なので、手荷物用の袋をご用意していません。あらかじめ、ご自分のカバン等に荷物をひとまとめにしておいてください。 (大きさの制約はありませんが、概ね30cm×45cm以内で預けていただけると幸いです。)
  • 特に雨が降った時の長傘はNGです!ボランティアの人たちも困ってしまうので、折りたたみ傘やカッパを利用して、預けるときには荷物と一緒に預けましょう。
  • 前日受付の際に、現地まで行って確認を行っておくことをおススメします。
    ※手荷物の受け取り時にはゼッケン(ナンバーカード)で本人確認を行います。
     レースが終わっても、手荷物を受け取るまではゼッケン(ナンバーカード)を外すことのないようにご注意ください。

3.トイレの位置をインプット!(参加案内4ページ)

  • 長丁場のフルマラソンではトイレが大切な問題。スタート前に必ず1度は行っておきたいものです。
  • このホームページでは、マラソン参加案内では掲載しきれない詳しい位置・数を示しています。
  • → (トイレ位置について)
  • 自分のスタートエリア入場口に近いトイレなど、事前に頭に入れておきましょう。

4.メインスタンド、補助陸上競技場(サブグラウンド)、その他の施設も有効活用!

  • 朝6:30~陸上競技場メインスタンド・補助陸上競技場(サブグラウンド)を開放します。
  • メインスタンドはトイレが充実していますし、座席数も十分にあるのでお友達との集合場所にされるのもおススメです。
  • サブグラウンドは、天然芝のグラウンドを開放してウォーミングアップにご利用いただけます。更衣室やトイレもありますが、スペースが十分に無いので早めのご利用がおススメです。
  • その他、公園内には参加案内に掲載しきれていない場所にもトイレがあります。主会場マップで紹介していますので、そちらをよく事前にご確認ください。スタート地点から離れた場所は、比較的空いています。